害獣駆除ナンバーワンは株式会社防除研究所の害虫・害獣駆除サービスのひとつです。

まかせて安心!!施工業者ならではの安心の害獣駆除
防除研究所はISO9001取得済み 害獣駆除ナンバーワン 駆除実績地域ナンバーワン ISO9001取得済み フリーコール0120-094-781 携帯・PHS OK 通話料無料 受付時間9:00〜21:30

川崎市幸区の害獣駆除状況

●川沿いを中心に害獣被害が増加中。川崎市幸区の害獣被害状況とは

神奈川県川崎市幸区は川崎市のほぼ中心あたりに位置しており、都心へはとても近く、多くのマンションや住宅街、商業施設が存在する大都市です。このような大都市でも害獣被害は急増しており、害獣たちはどんどん都市の暮らしに対応してきていることを物語っています。ここ川崎市幸区ではハクビシンやアライグマといった害獣の駆除工事を行っています。なぜこの川崎市幸区のような大都会でも害獣駆除は発生するのでしょうか。かつては天然記念物でもあったハクビシンはその数をどんどん増やし害獣と呼ばれるまでになってしまいました。アライグマは昔ペットとして流行し、心無い飼い主が飼育放棄してしまいそのアライグマが野生化、増加し害獣と呼ばれるようになってしまったようです。

ハクビシンやアライグマは山間部でその数をどんどん増やしていきました、そして人間の再開発などによりかつて住んでいた山間部を追いやられることが多くなったハクビシンやアライグマは住むところを追いやられ都会に出るようになってしまいました。ハクビシンやアライグマは水辺に沿って移動する性質があり、河川が豊富な神奈川県などは都心部までハクビシンやアライグマが発生するようになってしまったのです。ここ川崎市幸区も鶴見川や多摩川沿いに山間部から降りてきたと思われるハクビシンやアライグマの被害が多く発生するようになってしまいました。ハクビシンやアライグマは山間部では穴の中や木の間など雨風をしのげる場所に住んでいましたが、都心部でもそれと変わらないように雨風がしのげる家の屋根裏や倉庫内などに住み着いてしまうようになってしまったのです。

都市部に追われるようにやってきてしまったハクビシンやアライグマですが、建物内に住み着いてしまったことにより人々に被害を与えてしまうことに変わりはありません。確かにハクビシンやアライグマにとっては住むところを追われて仕方なく住み着いてしまったケースも多く存在はしますが、強い繁殖力があり数がすぐに増えてしまうためハクビシンやアライグマが住み着いてしまったら早急に駆除をしないと危険です。ハクビシンやアライグマを「駆除」するのはかわいそうだという相談を電話でもよく受けますが、ハクビシンやアライグマを駆除するにあたって殺してしまうことはまずありませんのでご安心ください。ハクビシンやアライグマをしっかりと捕獲して山に返します。害獣を殺してしまうことは法律違反なのでまず行いません。害獣をしっかりと遠くに追い払い、二度と害獣被害が怒らないように害獣が侵入してきた隙間をすべて埋めることが我々害獣駆除ナンバーワンの害獣駆除です。


大きな地図で見る

カテゴリー: 幸区, 新着ブログ

害獣駆除ナンバーワンは保証で安心テレビ出演情報

防除研究所はISO9001取得済み